2011年06月28日

浜田和幸議員自民から離党し復興担当政務官に

昨日自民党の浜田和幸参院議員が
菅首相の要請を受け
復興担当政務官に就任することになった
浜田氏は自民党を離党する意向だ

浜田氏といえば地震・津波兵器
彼の入閣の評価において忘れてはならない点だ

私見ではこれは口封じの可能性が高い
政権に取り込むことで気象兵器への言及をやめさせる
そういう工作ではないか

これ以降浜田氏の発言について
さらなる注意が必要だ

2011.6.28火曜
posted by 堀内悟 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

浜岡原発停止は歴史的快挙

浜岡原発数日中に停止──朝日新聞朝刊
歴史的快挙だ
菅首相を賞賛したい

自民党政権ではありえないことだ
政権交代の成果だといえる

国民のための政治
そのための政治主導

状況の虜囚から環境の主体へ
対症療法から根本治療へ
主導権を発揮したパラダイムシフト
象徴的な意味は鳩山首相の東アジア共同体と共通する

つぶさに推考すれば危惧すべき暗闘も窺える
カモフラージュだという批判も現にある

しかし政治的シンボリズムは本質を見る
原発停止はカイワレパフォーマンスとは違う
その意味は大きくて深い

国難は続いている
喝采はしない
大きな拍手を贈りたい

2011.5.10火曜
ラベル:政治 原発 災害
posted by 堀内悟 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

「"反戦経営者"」0件

 先日グーグルで「"反戦経営者"」と入力してウェブページを検索したら結果が0件だった。
 "反戦社長"でも9件。

 これは資本主義社会の本質を端的に表している。

2011.3.1
posted by 堀内悟 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

日本政府が戦後初の対外情報機関を準備中

AFPBB News─日本政府、情報機関を準備か 豪紙入手の米外交公電
http://www.afpbb.com/article/politics/2786628/6847036?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read

 これは昨日東京から発信されたニュース。ウィキリークスの情報が元になっている。
 内閣情報調査室の下に戦後初めての本格的な対外情報機関を発足させるプロジェクトが進行中らしい。

 北朝鮮と中国の情報を収集することを主眼としているそうだが、エージェントたりうる人材が不足していると認識しているので、じっくり確保と養成に取り組んでいくという。

 これが本当なら基本的にけっこうなことだとは思うが、今までこのような機関がなかったというのも信じがたい。
 真実ならば、今までは米国からの情報に頼りきりだったのだと推測する。

 この記事によると民間企業の優秀な人材を活用していくつもりらしいが、企業にはすでに北朝鮮や中国その他の国のスパイ、日本の警察のエージェントが潜入しているだろう。どうやって新機関にふさわしい人材を見極めるのだろう。下手すると二重スパイを生み出すことになる。

 そこで思考盗聴技術が利用されるのではないか。

 エージェント候補の人間は思考盗聴の対象にされている可能性が高い。

2011.2.22火曜
posted by 堀内悟 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。