2008年05月18日

小林多喜二「蟹工船」が売れるなら

アプトン・シンクレア-Wikipedia

 朝日新聞によると小林多喜二の「蟹工船」が新たな読者を獲得しているらしいぽこ。
 小林多喜二が現代の労働者の共感を呼ぶのならアプトン・シンクレアも売れるんじゃなかろうか。出版社は二番目の矢として検討すべきだぽこ。シンクレアは資本主義の悪を暴く作品がほとんどらしいぽこ。(2008.5.18)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。