2008年05月02日

債権について勉強

 身近な人が金銭消費貸借の債権者になっているぽこ。だからというわけじゃないけどさっき債権について知識を仕入れたぽこ。

1 債権は原則として自由に譲渡できる。
2 債権を譲渡禁止特約に違反して譲渡したらその譲渡は無効(判例)。ただし、善意の第三者には対抗できない。が、第三者に重過失がある場合はこの限りではない。

(2008.5.2)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:法律 債権
posted by 堀内悟 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。