2008年04月04日

acer Aspireのリカバリディスクを作成

 おととい横浜のヨドバシカメラで初めてDVD-Rのメディア(三菱化学メディアDHR47JP20H 20枚入り¥1480 16倍速まで対応 台湾製)を買ってきたので昨日さっそくAspireのリカバリディスクを作成したぽこ。ほんとうはパソコン購入後すぐに作るべきなのに今まで放置してきたぽこ。これまでハードディスクやシステムがおかしくならなくてよかったぽこ。

 リカバリディスクの作成にはAcer eRecovery Managementというソフトを使うぽこ。

 パスワードは0000にしたぽこ。
 書き込み先として(E)MATSHITA DVD-RAM UJ-850Sと表示されたけどMATSHITAって表記ミスぽこか。

 ディスクのイメージ・サイズは6.4GBだったぽこ。
 ボタンを押したらまずコピーを実際に始める前の準備が6分かかったぽこ。コピーには11分かかったぽこ。その後バックアップイメージの認証に13分かかったぽこ。2枚目のディスクを挿入してまた準備→コピー→認証。全部で50分かかって終了したぽこ。

 Aspire5720G-3A2G16のDVD-Rの書き込み速度は最高で8倍だぽこ。作業を始める前は1倍速で書きこもうと思ったけど、Acer eRecovery Managementには倍速を指定する段階がなかったぽこ。もしかしたらどこかに設定できる部分があるのかもしれないけどマニュアルの通りにやってみた限りなかったぽこ。

 作業の進行状況を逐一知らせるウインドウの一部に中国語の表示(「準備の備の簡体字+人偏に分+到+CD/DVD」という語句)があったぽこ。acerはこういう部分を改善しないとだめだぽこ。

(2008.4.4)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
下り最大47Mbps、上り最大5Mbpsの高速接続。ブロードバンドならフレッツ・ADSL!
1回線で電話2回線分の働き!快適にインターネットをするならISDN!
posted by 堀内悟 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。