2008年03月20日

気になる本20080320

『イメージ活用英和辞典』政村秀實 小学館 2520円
逐語訳を列挙する従来の英和辞典の殻を破り、<語源の読み解き→意味の展開→イメージの形成>をめざす辞典。訳語を示すことよりも語義のイメージを形成させることを重視。

『イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)』乾くるみ
1980年代後半の風俗を盛り込んだミステリー

『つぶせ!裁判員制度 (新潮新書 254)』井上薫 714円
裁判員制度は違憲であり、人権を蹂躙し、冤罪を作る最悪の制度だ! 国が進める世紀の愚行を元判事が完膚なきまでに批判する。
posted by 堀内悟 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。