2007年12月01日

AQUOS LC-20D10の設置完了

 11月30日にAQUOS LC-20D10が届いたぽこ。アンテナケーブルの接続に少し手間取った以外はすんなり設置できたぽこ。

<アンテナケーブルの接続に関する失敗>
1 誤まってCS用のケーブルをVHF/UHF端子に繋いでしまったぽこ
2 付属品のVHF用ケーブルではねじ式になっている分波器の端子に繋げなかったので既存のケーブルを使ったぽこ

※ケーブルが入っているビニール袋にVHF用、CS用とラベルが貼ってあればこの間違いは防げたぽこ。または説明書にあるケーブルのイラストがもっと大きければコネクタ部分の形状の違いが目につくのでこの種の誤まりを予防できたはずだぽこ

 同軸ケーブルを伝わってくるアナログ信号を映し出すだけだからB−CASカードも挿入しなかったぽこ。チャンネル設定もまったく必要なかったぽこ。
 一番困ったのは画面右上に表示されるチャンネル番号を消す方法がわからなかったことだぽこ。説明書をざっと通読してもわからなかったぽこ。でもリモコンの「画面表示」ボタンを押してみたら消えたのでほっとしたぽこ。もう少しで目が三日月状態(いしいひさいち作品)になるところだったぽこ。

 肝心の画質の評価は不可能だぽこ。どこか知らないところにあるアンテナで受信された信号をケーブルづたいで利用しているだけだから、画質がどうこういえないぽこ。放送大学なんてゴーストが出ているぽこ。
 ただどこかのサイトで見た意見のとおり、ちょっと赤みが強いと思うぽこ。人の顔がちょっと赤らんで見えるぽこ。気が向いたらちょっと調整に挑戦してみたいぽこ。

 テレビ購入はこれで一件落着してよかったぽこ。あとはノートパソコンだぽこ。こっちはあせらずに年末を目途とするぽこ。(2007.12.1)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
インターネットするなら、NTTの光ファイバ「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
下り最大47Mbps、上り最大5Mbpsの高速接続。ブロードバンドならフレッツ・ADSL!
1回線で電話2回線分の働き!快適にインターネットをするならISDN!
posted by 堀内悟 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。