2005年06月14日

2ちゃんねるでのほのめかし

 以前2ちゃんねるで私のプライバシーに関するほのめかしが集中的におこなわれたことはすでに書いたが、それが関係妄想ではなく確かなものであることの証拠を一つ思い出した。
 私が使用しているパソコンのホスト名を掲示板の流れとはまったく関係がないところで唐突に書かれていたのである。
 クラッキングされていたのだろう。私がいつインターネットに接続し、どのようなURLを参照しているのか、すべて把握されていたのだろう。

 電磁波被害者のサイトの中には国家を疑う者は的外れだと書いているところもあるが、私の場合はヘリコプターの追跡のこともあり、国家機関が動いた例だと思われる。幻聴や幻覚に準じた異常な体験(意識が急にぼうっとしたり急にはっと覚醒したりする)も一時的なものに終わったということもそれを裏付けるのではないか。
posted by 堀内悟 at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JFSSのホームページが面白いですよ!
マイクロ衛生を各国で開発中だそうです(笑)
Posted by 本:アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化 at 2005年07月12日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。