2007年05月01日

電子契約法

電子契約法──ウィキペディア

 先日電子契約法の存在を知った。民法の特別法としてインターネットによる契約における錯誤と承諾通知について定めているのでインターネットショッピングをしている人は目を通しておいた方がよいと思われる。

 民法上、隔地者間の契約の成立に関しては発信主義がとられている(承諾の通知が発信された時点で効力発生)が、電子契約の場合は到達主義であるという違いがある。

※ウィキペディアがこの法律の公布および施行日を明記していないのは問題
posted by 堀内悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。