2014年02月11日

集団ストーカー問題についての詳しい考察

今日、盗聴・盗撮・防犯の情報ガードという探偵業者のウェブサイトに集団ストーカーに関する詳しい考察が掲載されているのを発見した。http://stalker.johoguard.com/

それはまだ通読していないが、
歯の中にマイクロチップが埋め込まれていて、それがマインドコントロールの原因になっているという説についての賛否を電話でうかがった。

携帯電話に出られた方(男性の声)と18時台に4分ほどお話した。
上の説はきっぱり否定された。歯を実際にレントゲン撮影して調べた顧客もいたそうだが、何も発見されなかったということである。ただ目視を超える微細な観察ではなかったようである。

レントゲン撮影をしてもらったこの顧客が本当に電磁波による異音の感覚、脳波の操作を受けていたとすると、マイクロチップは目では確認できないほど微小である、または、この顧客の場合は外部からの電磁波、超音波の照射だけで「症状」を作り出されていた例である、と推測する。

これまでに何度か書いてきたことだが、同一の現象を作り出すための方法は一つとは限らないという一般論を忘れてはいけない。被害者が原因は一つであると思い込むと、別の原因を想定している被害者を不用意に敵視しかねない。おそらく加害者はこうした不和、分裂が被害者間に生じ、被害者の大同団結がいつまでも果たせない状況が続くことを期待しているのだろう。



ラベル:電磁波 科学技術
posted by 堀内悟 at 18:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被害に遭っている方の大半は、政治的な発言や活動が原因です。
又、いち宗教を否定する行為は、日本国憲法第20条を犯す事になります。
上記の事柄は、公安警察(警備部公安課:公安部)に目を付けられることに直結します。
そのような最高法規を犯すような発言をされる方の話を、思考盗聴に関する知識が無い方達が耳にした場合、被害を訴えている被害者全員が、頭のおかしい人だと思われてしまいます。
詳しくは、リンク先のスレッドを参照して下さい。
Posted by 本当の被害者 at 2014年10月18日 22:02
【集団ストーカー被害者の皆さん】

既にご存知かもしれませんが、チャゲアスのASKAさんが
ブログで自身が集団ストーカー被害者であることを告白され
その後精神病院に入院させられていることが分かりました。

そこで、ASKAさんの早期退院に結び付けばと思い
change.orgで署名活動を展開しました。

https://t.co/2f7pfwO3v7

集団ストーカー被害者の皆様なら、ASKAさんのお気持ちが
お分かりになっていただけると思います。

ぜひASKAさんに励ましのエールとともに署名をお願いできないでしょうか?
ご協力、何卒よろしくお願いいたします。


川崎正典
Posted by 川崎正典 at 2016年01月31日 11:57

 
 
 超音波テロの被害にあっています。
 人間の体を壊そうとする超音波の攻撃。
 
 超音波で内臓が攻撃されています。
 臓器不全やがん、命に関わることまで。
 
 
 残酷な攻撃の上に、卑劣な超音波の
 被害にあっています。
 
 膀胱が圧迫され、トイレに行かされました。
 意識を失わされ、おもらしさせられました。
 
 
 なぜか額がピクピク、頭がゆらゆら
 これが攻撃の合図だった。
 超音波による物理的な力で
 頭を揺らして、位置を特定しているようだ。
 
 
 人や社会が超音波で襲われています。
 天に神に届きますように。
 
 
Posted by 人や社会が超音波で襲われています at 2017年10月21日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。