2013年09月08日

古すぎるコーヒーは酸っぱすぎる

ここ数日家の掃除を続けている。
今日は日曜日なのでぼけーっとしていたかったのだが、
午前中に重い椅子を運んでここ数日家の掃除を続けている
今日は日曜日なのでぼけーっとしたかったが、
午前中に重い椅子を運んで汗だくになってしまった

午後未開封のインスタントコーヒーを発見した
AGFのマキシムの入れ替え用100グラム
賞味期限は2008年1月18日

賞味期限を過ぎたコーヒーを飲んだことはない
まして5年もオーバーしたものとなると
飲んでも大丈夫なのかどうかすらあやしい

あるコーヒーメーカーのサイトは
健康に支障がないのはたしかだと明言

あるブログには賞味期限10年オーバーのコーヒーを
飲んだ体験談が載っている

日も暮れようとしている頃
湯を沸かして淹れてみた

酸っぱい 酸っぱい
後から苦味が追いかけてくるものの
とにかく酸っぱい

砂糖を入れれば飲めるのかもしれない
しかし私はブラックオンリー
飲むのを諦めるしかなかった

九十数グラムに減った残りの顆粒は
コーヒー染めにでも使おうと思う。

2013.9.8 日曜日
ラベル:食品 日記
posted by 堀内悟 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。