2012年07月05日

オーストラリアABCの映像:4号機燃料プールの危険性について



オーストラリアABCの報告
ARTEのドキュメンタリーと同じように4号機の核燃料の危険性を強調している

燃料プールの水がなくなり冷却できなくなるとメルトダウンで既に放出された量の10倍のセシウムが放出される
風向きによっては東京に住むことができなるかもしれない
だから一刻も早く燃料棒を取り出すべきである(小出裕章氏)

燃料プールは地上30メートルの位置にある
建屋の補強をした人の話では工事はずさんだった(鈴木智彦氏)

元駐スイス大使の村田光平氏はまず隠し、先延ばしし、誰も責任を取らない組織の体質を日本の病だと語っている

2012.7.5木曜
ラベル:原発 事故
posted by 堀内悟 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。