2012年02月07日

Scribus 1.4.0:ページ挿入のバグ

西暦2012年の元日に公開されたScribus 1.4.0を今日インストールし以下の作業を行った

新規ページを左右二枚作成
それぞれにテキストフレームを三つ設定
一番下のテキストフレームにはページ番号となる#を挿入
(※変数代わりの#の挿入には工夫が必要、別記事にする予定)
この2ページを別々にマスターページとして登録

ページメニューの「挿入」に入り
左右各ページに先ほど登録したマスターページが適用されるよう設定
挿入実行

・結果
期待に反し、挿入されたページにテキストフレームがない

どうしたか?

右ページの3ページ目を作るために1ページ目をコピー(ページメニュー)
4ページは2ページを「コピー」
どちらも複写されたページが最後尾に入るようにした

結論
現状ではページ数の多い文書を作るのが大変

2012.2.7火曜
posted by 堀内悟 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。