2011年12月12日

高橋源一郎『ゴーストバスターズ』読了

高橋源一郎『ゴーストバスターズ』
講談社1997/6/27刊行単行本
368ページ

開始2011/11/27日曜日
読了2011/12/11日曜日

感想

「広漠」
むなしさとのどかさ
くりかえし
個体と全体の関係
時間と空間、世界の構造

天上の神でも
地をひたすら行く人でもなく
時々低空を飛ぶ超人マン
自己の作家性の定義

世界を語る者は自分をも語らなくてはいけない

これは小説だ!
おれは小説家だ!

荒野と森林
広がるもの
包み込むもの
抱くもの
抱かれるもの

「バカヤロー」
「分かるよ」
「分かってたまるか」
「それも分かるよ」

バン!
あうー

ゴーストってなんだろう
死んだ人?
死んだ神?



2011.12.12月曜
ラベル:小説 文学 読書
posted by 堀内悟 at 07:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログを見つけました。

さくらんぼの実る頃 〜テクノロジー犯罪被害者の日記〜
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
Posted by ららあ at 2011年12月17日 11:54
まだまだ呟いて火傷しちゃった有名人が後を絶たない。次誰が炎上するかリスト作ってみたんで一緒に共感してくれ
Posted by ツイッター at 2012年01月20日 23:56
もう子供騙しな恋愛には飽きたという大人の方々に利用してもらいたい。煩わしいことは一切省き欲望のみに忠実になる。一瞬聞けば子供の恋愛に感じるだろうけどここに登録している大人の男女にはこの本当の意味がわかっています。わかるあなたも仲間です。
Posted by オトナの即愛倶楽部 at 2012年02月05日 04:38
ここではあなたが物語の主人公です。あなた視点で物語は進行していきます。実際に体験してもらうんです!
Posted by どきんちゃんメール at 2012年02月17日 06:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。