2011年12月05日

FocusWriter最高!

昨夜FocusWriterを使い始めた
がぜんやる気が出てきた
これはすばらしい
もっと早くから使えばよかった

近頃キーボードかちゃかちゃに倦んでいた
打鍵時に音が鳴るテキストエディタを急にほしくなった

検索するとまずOMMWRITERが見つかった
このソフトを紹介している記事を読んですぐにこれはよいと思った
しかしダウンロードにメールアドレスと名前を記入しなければならない

代替物として見つかったのがFocusWriter
コンセプトはOMMWRITERと同じ
文章の作成に集中できる環境の提供

タイプ音は選べない
オンかオフだけ(デフォルトはオフ)
しかし満足できる音だ
エンターキーで改行するのが快感だ

このソフトによってようやく知った
メカニカル鍵盤の打鍵感の本質の大部分は
指の純粋な感触ではなく音なのだと

このエディタでキーを打つとメンブレン鍵盤なのにメカニカルそのもの
キーを一日中打ち続ける生活から遠ざかっていたので
タッチタイピング能力が衰え気味だったのだが
カチカチ音にガイドされて指がキビキビ
フレットのない楽器にフレットがついたよう
捗る捗る
わいわーい

このエディタは日本語の取り扱いには制限がある
シフトJISのファイルを読み込むと文字化けする
日本語は特殊なマイナー言語だから文句は言えない
UTF-8なら問題ないのでよしとしよう

FocusWriter
http://gottcode.org/focuswriter/
Win & Mac 各種Linux

2011.12.5月曜
posted by 堀内悟 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。