2011年10月22日

気になる本20111022

『アジア系アメリカ文学を学ぶ人のために』
植木照代監修 山本秀行・村山瑞穂編 世界思想社 2940円
国・民族・文化の境界がボーダーレス化・トランスナショナル化・ハイブリッド化する時代の新たな観点から解読。


ラベル: 文学 アメリカ
posted by 堀内悟 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。