2005年03月01日

問題の本質が見えない

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/

 このサイトのキーワードに住基ネットもあるのが目を引いた。わたしはこのネットの悪用について危惧しているし、冗談でネットの正常な運用についても心配する言葉を述べたりしたので、このシステムについて神経質になっている人間からは要注意人物に映ったことだろう。

 いずれにしろ、現在世界中で進行している硬直化の構造分析がマスコミの手によって行われていないのがおかしい。
 イラク攻撃に反対する人間を例外なく国家の敵と見なすのはどうみても過剰反応だ。公安調査庁の報告をインターネット上で読むと、国際テロ組織の連携が活発化しているという現実があるそうだが、言論の自由を侵害する形の活動は民主制国家にあってはならない。

posted by 堀内悟 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。