2011年07月06日

豹悟郎、サムライチャンプルーを知る

 昨夜「サムライチャンプルー」(2004年)というアニメを知った。学園戦記ムリョウに関する英語の議論を検索している途中でこのアニメを紹介するページが引っかかったのだ。Mugenという語が含まれていたからだ。

 日本語の公式サイトとウィキペディアで主人公ムゲンの紹介文を読み、苦笑した。性格、戦闘の流儀が誰かさんにそっくり(「色仕掛けに弱い」は置いておくXD)。
 さらにムゲンの相棒であるらしいジンの姿を見てこれは京極夏彦ではないか……とまたも苦笑。

 ムゲンに関してはここでくどくどいわないが、ジンに関してはモデル=京極先生でまちがいないだろう。今にわかに調べたが京極先生は酒は飲まないらしい(http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2005/sun050710.html)。ジンも酒に滅法弱く、おまけに理性的で沈着冷静だという。
 京極の京は中国語ではジンと読むことも人物設定に絡んでいるのかもしれない、という気もする。

 さらに、この作品のエピソード(全26話)の題名を眺めると確信がいやおうなく深まる。

第二話 百鬼夜行
第九話 魑魅魍魎

 これで決まりだ。

 京極先生にキャーキャーいってる女性ファンにはこんな説明は無用だろう。一度公式サイトでジンの姿を見てみればいい。一目瞭然だ。

サムライチャンプルー公式サイト
http://www.samuraichamploo.com/

2011.7.6水曜
posted by 堀内悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。