2011年07月06日

ほくろが増えた─放射性物質の漏出を早く止めよ

気づいたのはひと月ほど前だろうか
左腕の前腕の中央部にほくろができた
直径は約1ミリ

元々ほくろが多い方なのだが
福島原発から漏れている
放射性物質の作用もあるのではないか

まとまった時間外出すると
体がだるくなる
気力も低下する

個々の筋肉の疲労ではなく
体の免疫システム全体が
低調になるのを感じる

これでは安心して
一日中外を歩き回る
ことはできない

今だに放射性物質の拡散が
続いていることは
認め難き現実だ

止めろ
止めろ
閉じ込めろ

真夏にマスクを着けたくない

2011.7.6水曜
ラベル:原発 健康 災害
posted by 堀内悟 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。