2011年06月29日

マギャクの存在理由

真逆(まぎゃく)ということばが広まっている
ラジオやテレビで耳にすることが珍しくない

わたしが初めて聞いたのはたしか
伊集院光のラジオ番組(TBSラジオの秘密基地?)

 おいおい、なんだそのマギャクってのは
 正反対といえばいいじゃねえか

そう思ってきた

ところが先日ふと思った

ははあ、このセイハンタイってことばを聞くと
傷つく人間がいるんだな

たぶんある種の人間にとっては「性反対」なんだろう
つまり性同一性障害の人たちはセイハンタイにびくっとしてしまうのだ

そこでオルタナティブとして考案されたのが
マギャクってわけだ

たぶんこれが正解だろう

気づくのがこんなに遅れたのは
わたしが stuffed だからだろう

2011.6.29水曜
posted by 堀内悟 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。