2005年02月24日

2ch.netでのほのめかし─アーカイブの問題

 ヘリコプターによる攻撃に至る過程、そして攻撃後もしばらく2ちゃんねるでほのめかし攻撃があった。私がよく監視している(純粋に楽しく眺めている板もある)場所に先回りして嫌みを書き連ねられた。これは客観的にみれば関係妄想と峻別が難しくなるように細工されていた。

 現在ほのめかしと考えられる書き込みが含まれるログを探してもみつからない。いつまでたってもhtml化されない。

 私にとって2ちゃんねるの最大の問題がここにある。アーカイブが恣意的なのである。

 都合の悪いログは突然消されるようになっている。後から証拠にしようと思ってもできない。

 ストーカー問題上の懸念を除いて考えてもこのアーカイブの不備は公共メディアとしては致命的である。2ちゃんねるにいくら熱心に投稿しても個人の唯一無二の意識の発露とはならない。
 せいぜいマスコミのネタ拾いのお手伝いが関の山である。

 だから私は自分のサイト以外ではUsenet(ニューズグループ)に書くことにしている。ニューズグループに投稿すれば発言と同時にIDが付けられて、googleに保存される。半永久的に自分の発言がしっかり保存されることはなによりもありがたいことだ。発言者の知名度にかかわらずこの仕組みは平等に機能する。法(ルール)の下の平等が徹底している。
posted by 堀内悟 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。