2011年06月11日

〜子メンバー強し─AKB48総選挙結果発表

10日の朝日新聞朝刊にAKB48の総選挙の結果が載っていた。

1位 前田敦子
2位 大島優子
3位 柏木由紀
4位 篠田麻里子
5位 渡辺麻友

わたしが興味を覚えたのは以下の点。

21人中名前に子がつくメンバーは3人しかいない
3人=前田敦子、大島優子、篠田麻里子
上位4人中3人がこの〜子メンバーである
(前回はベスト3を上の3人が独占した)

結論
〜子の人気は根強い

赤ちゃんの命名ランキングを見ると〜子は一つしかない

2010年度赤ちゃん(女子)命名ランキング
1位 さくら
2位 陽菜
2位 結愛
2位 莉子
5位 美桜
6位 美羽
7位 葵
7位 結衣
9位 美咲
9位 結菜

AKB48の社会的影響力がどれほどか知らないが、
これを機にアイドル界以外で〜子の地位が復活する可能性が
あるやも知れぬ(笑)

個人的な興味を伸張させると〜子に留まらず
日本人は〜こ(ぽこ、もこ、にゃんこその他もろもろ)が好きなのではないか
その語感に秘密があるのだろうか(黒川伊保子さんの解説が待たれる(笑))
という疑問に至る

自分なりの仮説ができたらここに書きたい



2011.6.11土曜
ラベル:アイドル 文化
posted by 堀内悟 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。