2011年05月04日

電子書籍自作=「自炊」の背景

「自炊」の背景

数週間前、電子書籍の自作=「自炊」だと知った

新しい電子トレンドなのにサイバー感覚0
生活感がにじみ出ているレトロなことば
ギャップが大きくておかしみがある(Good!)

三丁目の夕日の世界を連想する
(個人的には子供時代の宮城鳴子/ラドン温泉での自炊)

PC、携帯情報端末の日常生活への浸透が背景
新しいものと古めかしいものとの混在
「懐かしい未来」

電子書籍の前に500年以上の本の歴史
その前は羊皮紙、巻物
フラットでシリアルなhtmlテキスト=情報から
ページという区切り=間=優雅さを有したオブジェクトへ

個体発生は系統発生を繰り返す
電子文化の歴史は人類の歴史を繰り返す=フラクタル

結論
「自炊」は電子書籍の自己模倣性の表象

2011.5.4水曜
ラベル:言葉 文化
posted by 堀内悟 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。