2011年04月14日

モナ王を初めて食べた

 昼食前にロッテのアイスモナカ「モナ王」を食べた。初めて食べた。袋には「正統派バニラモナカ」と印刷されているけれど、この看板に偽りなしだった。
 味はけっこうあっさりしていた。甘さが控え目でこってりした感じではなかった。

 ウィキペディアを読むと1995年発売とあるので意外だった。モナ王のテレビCMを見た時、ああ、これはちょっと遊んだんだな、モナーを連想して苦笑してもらいたいんだな、と思ったのをなんとなく覚えている。この想像は商品のネーミングと宣伝のタイミング双方についてのものだった。だから、ネーミングについてはまちがっていたことになる。

 ウィキペディアによるとCMに山本モナが出ているらしい。残念ながら見た覚えがない。

2011.4.14木曜
ラベル:食品 日記
posted by 堀内悟 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。