2005年02月14日

浜田和幸氏ラジオで津波兵器に言及

 2月11日金曜日、ラジオ日本「ミッキー安川のずばり勝負」に国際未来科学研究所の浜田和幸氏が出演し、津波兵器、オウム真理教の地震兵器について言及していた。

 後者については、あながち荒唐無稽だと片づけられない、と軽く触れるに留まっていたが、津波兵器については初めて耳にする刺激的な話になっていた。

 浜田氏は、ニュージーランドの情報公開法を利用して取り寄せた文書の中に、アメリカ合衆国が太平洋戦争末期、原爆投下と並行して津波兵器による日本への最終攻撃を選択肢の一つにしていたという事実に触れる部分があった、と述べていた。

 これにはミッキー安川もまったく呆然としていた。

posted by 堀内悟 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。