2011年03月07日

Windows 7の音声認識の実用性は高い

昨日、パソコンにマイクを接続し音声認識をセットアップした。
その後OS付属の訓練プログラムを済ませた。


この機能の完成度は予想外に高かった。
メモ帳を起動、と言うと即座にメモ帳が出現する。

使い始めのせいか文字入力はスムーズにいかないが
短文ならストレスなくつづることができる。
この記事も口述入力で書いている。

口述入力が普及すると社会の文体勢力図も変化する可能性がある。

2011.3.7月曜
posted by 堀内悟 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。