2011年03月04日

TraceMonkeyとAlgorithm Inkを知る

JavaScript高速化計画TraceMonkeyの解説スライド(日本語)
http://www.slideshare.net/dynamis/trace-monkey?type=powerpoint

Algorithm Inkの実行例
http://azarask.in/projects/algorithm-ink/#d3c3be13
画面上でクリックすると新しいオブジェクトが動き回る

 Google ChromeのJavaScriptエンジンはもしかして全般的に遅いのか?と思ってブラウザのJavaScriptエンジンについて調べた結果、二つのおもしろいプロジェクトを知った。

 JavaScriptの処理速度がC並になったら、ウェブアプリも含めてなにもかもJavaScriptで記述することが可能だろう。

 Algorithm InkはTraceMonkeyのスライドの中で紹介されていた。右クリックすると画面上の画像を保存することができる。

2011.3.4金曜
posted by 堀内悟 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。