2011年02月22日

気になる商品:放射線測定器



・気になる理由

 昨夜1968年1月のB52爆撃機墜落事故を知り、1968年4月生まれのわたしもこの事故で拡散した放射能の影響を少しは受けているのではないかと思った。
 そして、子供の頃、大人から「雨に当たると頭がはげる」と言われたのを思い出した。
 冷戦期は核実験が盛んだった。子供だったわたしは頭がはげると言われても軽い冗談だとしか思わなかったが、本当の話だったのかもしれない。

 昨夜この連想の中で検索したところ、2008年に所沢で放射線量の上昇が見られたという報告を話題にした2ちゃんねるのスレッドが見つかった。それは倉庫に入っているので代わりに下のページを紹介する。

【速報】所沢で放射線吸収線量11.6μSv/hr以上を観測
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/tachibana/116svhr.html

 上のページによると一時通常時の200倍の放射線を検知したらしい。原因として四川大地震による核施設の破壊を危惧している。

2011.2.22火曜
ラベル:商品 放射能 科学
posted by 堀内悟 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。