2011年02月19日

視覚エフェクト付だと新鮮な気分で聴ける

 今日の夕方、実際に再生するのがためらわれるほどさんざん聴き込んでいる音楽作品のいくつか(白井良明、佐藤聖子、エニグマ、葛生千夏、岡田有希子)をWindows Media Playerの視覚エフェクトを利用することによって新鮮な気分で楽しむことができた。

 さっきジャニス・ジョプリンの「Maybe」をアルケミーーランダムで聴いてみた。ブルージーでミドルテンポの曲のほうがきわどい映像が出てくることを知った。ビデオドラッグという名にふさわしい映像だった。

2011.2.19土曜
posted by 堀内悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。