2011年02月02日

電磁波音──電磁波が聞こえるのは異常ではない

ただゆきだるまさんのブログより vol.3 最高の登山 白山登拝 2010 白山@石川
http://ameblo.jp/tadayukidaruma/theme-10023615879.html

 上のブログはただゆきだるまさんという方による白山登山記である。この方は登山の途中で流星を目撃した時にゴーーーーッという音を聴いたという。はるか上空を隕石が移動する音が聞こえるわけがなさそうに思えるが、これは電磁波音という現象であってけっして精神異常者の幻覚などではないようだ。メカニズムはまだ完全には解明されていないものの広く知られている現象だということがこのブログからうかがえる。

 わたしは2004年5月13日にヘリコプターに付きまとわれ、異常な知覚体験もし、逃げ込んだ警察署では自首を勧められた。その後しばらくの間電磁波の発生源を見るとジーッという音が聞こえる状態になった。その音は大きなものではなく、聞こえるような気がするという言い方もできるほど小さかった。だから本当のところはどうなのだろうと思っていた。
 上のブログを読み、わたしの体験はわたしの精神が異常な状態になったためではないだろうと考えられるようになった。

電磁波が聞こえたことについてのわたしの記事
ヘリ追跡後の異常体験
ヘリ追跡体験後電磁波が聞こえた

 ウィキペディアにも「電磁波音」という項目がある

 この記事によると、電磁波が音に変換されて聞こえるという現象は複数の科学者の実験によって確認されているという。

 この事実は電磁波を標的になった人に照射して特定の音を聞かせ精神異常を引き起こす兵器の基礎となるものだ。

 この記事には現在では電磁波によるものと考えられるさまざまな音のパターンが紹介されている。シューという音。パンッとはじける音。馬車が石の上を進むような音……。

 まだ公表されていない先端科学の領域では、電磁波の周波数と聞こえる音の対応が解明されていて自由に操れるのではないかと推測する。

 2004年5月13日の夜に横浜へ向かう途中に聞いたさまざまな音も電磁波照射によるものだと思う。

2011.2.2水曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。