2011年01月24日

アリシア・キーズ「Unthinkable」最高!

 Cee Lo Green「Fuck You(Forget You)」をネットラジオで初めて聴いた朝にアリシア・キーズ「Unthinkable」も耳にした。洋楽に詳しくないわたしはアリシア・キーズの歌でしっかり記憶しているのは「NO ONE」だけだった。この曲がヒットしていた2007年にラジオで何度となく聴いたが、聴くたびに「うまいけどちょっと大味だ」と思い、アリシアの印象はそのまま固定化していた。
 だから「Unthinkable」を聴いたときにとても意外だった。歌声がシルキーですばらしいし、とても艶かしい情景を麗しく歌い上げている。しっとりしていると同時にからっとしていて清潔感がありいやらしくない。
 こういう歌を聴くと世界全体や人間存在そのものが麗しくて愛(いと)おしいものに感じられてくる。これこそわたしがソウルミュージックを好きな理由なのだと再確認した。

2011.1.24月曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:音楽 洋楽
posted by 堀内悟 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。