2011年01月11日

とまどうラムズフェルド─イラクで電磁波兵器を使用?



 このビデオは電磁波兵器の実用についての報告である。
 4分32秒のところからラムズフェルド国防長官とマイヤーズ将軍の記者会見(2003年)の模様が流れる。

 ここでのやり取りの翻訳が以下のページにあるので見ていただきたい。

カルト集団を根絶撲滅する会──イラクは「最新電磁波兵器」の練習場
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/den03.html

 ラムズフェルドは、女性記者から、テロと戦うために強力マイクロ波技術をいつ実用するのか、と問われてかなり困惑している。
 それを受けてマイヤーズ将軍は実験段階でも実戦に投入する可能性をほのめかしている。

 このビデオはその後イラクの病院の様子を映し出し、電磁波兵器が実際に使われた可能性がきわめて高いといわざるをえない状況を伝えている。

 イラクのヒラ総合病院の外科部長は、インタビュアーからどのような兵器が使用されたと推測しますかと問われて、見当もつかないと答えている。なぜなら弾丸も発見されないし、爆発に見舞われたわけでもないからである。この病院に運び込まれた負傷者の包帯を巻かれた姿も写っているが、そのような事情下でこのようなけががどうして生じるのかとても疑問に思った。状況証拠からすると電磁波兵器を疑うのが妥当だろう。

2011.1.11火曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。