2011年01月09日

気になる本20110109

河相歩武『隻眼のライオン』
幻冬舎ルネッサンス (2010/12/25) 1575円

気象兵器をめぐる国家間の謀略の陰で天涯孤独となった少女はどこへたどり着くのか。迫真の国際陰謀小説。



2011.1.9日曜
posted by 堀内悟 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。