2011年01月06日

100万円でテンペスト盗聴システムを組めるらしい

JPセキュリティネット-テンペスト(電磁波盗聴)

 集団ストーカーの被害者の多くは盗聴と盗撮の被害も訴えている。そういう人たちに対して、有名人でもない人間を誰が覗くのか、費用対効果の点からもおかしいだろ、病院に行け、とののしる連中がいる。そういう人間はおそらくこの問題を隠蔽するための工作員なのだろう。

 上のリンク先を見ていただきたい。以下の事実が浮かび上がる。

・テンペストの技術は90年も前に確立した
・本格的なシステムの構築には数千万円以上かかる
・しかし簡易システムは100万円あれば作れる

 マスコミやさまざまなカルト・セクトにとって100万円は大金ではない。費用対効果の観点から電磁波盗聴を否定することは事実に反するといえる。

2011.1.6木曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。