2011年01月06日

アメリカでは電磁波攻撃禁止判決が出ていた

WIRED VISION─「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも

 上の記事は、取引をめぐってもめた相手から電子的な方法による嫌がらせを受けたと訴えた人が保護命令を勝ち取った裁判について書かれたものである。
 この記事を書いたDavid Hambling氏は、英国BBCの番組でテレパシー光線銃等の非殺傷兵器について語る機会があったという。

 このような兵器をどの勢力が悪用しているのかはひとまず置いておこう。現時点で重要なのは、こういう見えない悪質な兵器がこの世界にたしかに存在することを周知させることだ。

 電磁波うんぬんを口にすると精神病患者扱いされる現況を変えることだ。

2011.1.6木曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。