2011年01月05日

マスコミによる盗聴、仄めかしは日本だけなのか

 マスコミによる盗聴・盗撮、仄めかしは外国でも行われているのだろうか?

 マスコミが目立ったことをした(主に)一般人を監視対象にして、ネタひろいをしているとか、彼らに対して種々のメディアを通じてプライバシーに基づく仄めかしをしているという話が多くのサイトで語られている。

 わたしの個人的な体験からすると、これは厳然たる事実である。

 わたしが気になるのはこれが日本だけで行われていることなのかどうかだ。外国のマスコミでも行われているのか。それとも日本のマスコミだけが特別な病理を抱えているのか。

2011.1.5水曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。