2010年12月07日

今年の紅白はたぶん見ない

先日紅白歌合戦の出場者のリストを見た
この人が出るなら見よう
そう思わせてくれる人はいなかった

RHYMESTERが出ないのが意外だった
ふだん紅白のことなど気にしていないので
ふたを開けた後期待を前提とせずにわかに生まれた欠落感
そういうべき感覚だろうか

2009年に出た彼らの復活曲「ONCE AGAIN」
キャリア最高の売り上げを記録したらしい
それを記憶していたからこその意外な感じだったのだろう

この曲はウイークエンドシャッフルで二三度聴いてすぐに名曲だと思った
ところがたまたま半月ほど前にYouTubeで聴いて以来
外にある鑑賞対象ではなくなり私の心の中に組み込まれてしまった

この曲を一日中聴くうちにさまざまな想念が沸き起こった
その渦に洗われているうちにブログの方がご無沙汰になってしまった

記録すべき特別な出来事の体験中はそれを書き記すことができない
これを私は「日記のパラドクス」と呼んでいる
20年以上日記をつけ続けるうちに結晶化した感慨である
ブログの場合もまったく同様だろう

話を戻すと「ONCE AGAIN」について書くために
ぽこぽこ音楽館を再開するかもしれない
そういう気持ちでいる

2010.12.7火曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:音楽 テレビ 芸能
posted by 堀内悟 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。