2010年10月29日

尖閣諸島問題がSourceForgeに飛び火

 今朝、SourceForge.JPにあるPHP-Radioというソフトのページを訪れ、おもしろいメッセージを発見した。
 ユーザによるプロジェクトレビューに中国語で場違いなメッセージが投稿されていたのである。翻訳すると、

 私たちは両国の平和を希望している。だからこれ以上私たちを刺激するな。

 こういう意味になる。文面と時期(9月21日)から察するに尖閣諸島問題についてのメッセージだと考えてよいだろう。

 PHP-RadioはPHPでラジオサーバを構築するための英語ソフトウェアである。おそらくこの場違いなレビューを投じた人間は、検索エンジンでラジオ関係のサイトを探して手当たり次第に投稿したのだろう。

 かわいそうなのはこのソフトの開発にあたっている人たちである。投稿と同時に最低評価の星ひとつがつけられている! とばっちりも甚だしい。

 開発者に代わってわたしが、おーあーるずぃー。

2010.10.29金曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。