2010年10月08日

サッカー:2010日本対アルゼンチン戦の予想

2010年10月8日日本対アルゼンチン

予想 2−2

日本がアルゼンチンに負けない初めての試合になる、かつ、
日本が初めて同国から2点以上取る画期的な試合となる

<展開>
前半11分
長谷部の縦パスを中央で受けた香川が右へ短くドリブルした後、距離15メートルのシュートをゴールの左隅へ決める

前半30分
ロメロのGKをMFカンビアッソが頭で受けた後のこぼれ球がイグアインの足元に収まり即座に同点ゴール

後半22分
長友の左クロスを森本が低い弾道のボレーシュートにして勝ち越しゴール

後半44分
マスチェラーノのスルーパスを受けたメッシがドリブルした後イグアインとのワンツーから同点ゴール!

予想日2010.10.8金曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 予想
posted by 堀内悟 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。