2010年03月17日

けいおん! 秋山澪「Hello Little Girl」最高!

 今日Armitage's Dimensionで出会った秋山澪の「Hello Little Girl」。聴けば聴くほどすばらしい。上記のネットラジオ局で最初に聴いたときには歌声の涼しげな感じをいいなと思っただけだが、その後でYouTubeにあるファイルを何回か聴いてほんとうにすばらしい作品だとわかった。歌詞、曲、アレンジの一体感がすばらしい。自分の内面を深く探りあてたうえでそれを客観視し巧みな比喩で出力している詞の世界。凡庸な自作自演歌手の作品と違って、プロの作詞家、作曲家、編曲家、歌手の高度な協働作業ならではの豊かな情感が醸し出されている。

 この作品は蛍の諸作品やZYXの「行くZYX! Fly High」に通じる世界を有している。ぽこぽこ、もこもこしたものがたまらなく好きなおじさんもしんみりしてしまう(笑)。

 実際に歌っているのは日笠陽子という声優さんのようだ。世界をリードする日本のアニメ界は民主党並みに人材に富んでいるということだろうか。



2010.3.17水曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。