2010年03月07日

ネットラジオのために外部スピーカーを設置

 3月15日から一部のラジオ局がインターネットを使った同時(サイマル)配信を開始する。

https://www.radiko.jp/

 また、『風と共に去りぬ』を読んだ時期に、クラシックをBGMにすると読書体験上劇的な効果があることを知り、好きなときにクラシックを流したいと欲するようになっていたところ、昨夜インターネット上のクラシック専門局だけでも数十もあることが分かった。昨夜の時点ではその中のAccuRadioを利用してみてとても気に入った。

 ラジオのサイマル放送とクラシック専門局を聴くために今夜安物のスピーカーをパソコンに接続した。どちらもヘッドフォンで聴くのではなく、開放空間に放たれた音を何とはなしに聴きたいからである。

 そのスピーカーは十年以上前にソフマップで買ったものである。価格は500円だった。たぶんこれ以上安い新品のスピーカーにはほとんどお目にかかれないだろう。

 低音がほとんど響かないのはしかたのないところ。高音は安物ラジカセで聴くAMよりもきれいなので満足できる。

 サイマル放送については、ラジカセでよく受信できない文化放送をきれいな音で楽しめるのがうれしい。短波ラジオ局を聴けるのもありがたい。
 クラシック局については、これで読書のペースが上がることを期待している。読書の時間をまとめて取れないために長編小説を一作読了するのに2ヶ月以上かかる生活が続いたために、読書に必要な集中力が低下してしまった気がしているのだが、そのリハビリができたらよいと思っている。朝から晩まで同じ本をぶっ続けに読んであっという間に読了するという経験から遠ざかっているので、それに必要な集中力を復活させたい。

2010.3.7日曜
 
&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。