2010年03月06日

『虚無への供物』の奇縁

中井英夫
1922年9月17日生まれ 1993年12月10日没
カバラ誕生数22
※カバラ誕生数22の人は、ある分野の記念碑となる天才的かつ爆発的な業績を残すといわれている

『虚無への供物』は1954年12月10日の夜に幕を開けるが、12月10日は中井英夫の命日であるとともに、寺山修司と(中井の葬儀委員長を務めた)相澤啓三の誕生日でもある。

2010.3.6土曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:小説 文学 占い
posted by 堀内悟 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。