2009年12月28日

風と共に去りぬ:メラニーが男児を出産

 今日23章に入った。全体のほぼ三分の一を過ぎたことになる。
 22章でメラニーが男の子を無事出産した。出産の4通りのパターン(母子共に健康、母子共に死亡等)のうちどれになるんだろうと心配だったのでひとまず安心したが、息つく暇もなくアトランタが炎に包まれてしまった。そしてすぐに、スカーレットとメラニーたちはタラにたどり着けるのかという新たなサスペンスが始まった。スリル(いちばんスリリングなのはスカーレットとレットの会話)とサスペンスの火を絶やさない作者の手際は見事というよりほかはない。

2009.12.28月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:小説 文学
posted by 堀内悟 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。