2009年12月25日

気になる本20091225

田口卓臣『ディドロ 限界の思考―小説に関する試論』
風間書房 7875円
18世紀フランスを代表する啓蒙思想家ドニ・ディドロの小説に関する本邦初の研究書。傑作『運命論者ジャックとその主人』の訳者が、彼の小説に潜む「限界の思考」を独自の視点から解き明かす。

2009.12.25金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル: 小説 文学
posted by 堀内悟 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。