2009年12月13日

1968年はマジックイヤー

 わたしが生まれた1968年という年は数秘術の観点から見ても特別な年だと気づいていたが、最近新たな視点を加えてみたところ震えがくるほどのさらなる驚愕を得た。

 まず西暦と和暦の関係。

 1968年は昭和43年。
 「43」を「2」倍すると「86」になる。「8」と「6」を入れ替えると「68」になる。ここまではだいぶ前に気づいていた。

 さらに、

 昭和43年は皇紀2628年であり、ここでも「2」と「6」と「8」が浮かび上がる

 しかも、

 1+9+6+8=24
 2+4=「6」
 2×4=「8」

 このようなおもしろい関係が見られる年が他にあるかどうか興味が尽きない。



2009.12.13日曜

追記 2011.1.27
 上記の興味深い事実をどう解釈すべきか。素直に解釈すると、1968年は日本の歴史と世界の歴史の結節点であり、両者が同期した年だったということだろう。

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:数秘術
posted by 堀内悟 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。