2009年11月18日

富士急バス依然おつりが出ない

 今日2年ぶりに静岡県富士宮市に行ってきたぽこ。16時6分に下条というバス停を出る最終便(バスが実際に到着したのは9分だった)に乗って富士宮駅に戻ったけど、二年前と同じく降車時の料金支払いはおつりがないようにしてくださいとアナウンスされたぽこ。今回はあらかじめ小銭をたくさん用意して行ったからよかったけど、やはり費用対効果の点で改善は難しいぽこか。乗車時に発行される券を電車の切符と同じように磁気タイプにして、料金箱も改良すればおつりを自動的に計算できるようになると思うけど、そこまでするほど需要がないということぽこか。
 川崎の臨港バスは乗った距離にかかわらず一律200円なのでおつりが出るぽこ。
 ただ富士急バスはパスモに対応していたみたいだったぽこ。だからパスモを使うのがいちばん手っ取り早い解決方法だぽこ。でもパスモって紛失したときにどういう事態がおこりうるのか気になるからまだ使っていないぽこ。電車やバスにあんまり乗らないということもあるぽこ。

2009.11.18水曜

追記 2011.2.4金曜

 2010年の秋に富士急バスに乗る機会があり、その時にPASMOで料金を払った。とても便利でもっと早く利用すればよかったと思った。富士宮駅から出る路線バスだったけれど、利用者はほとんど日常的に利用している人ばかりのようだった。富士急バスではお釣りが出ないと不満を漏らした過去の記事はないものねだりでわがままだったと反省している。

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:バス 交通
posted by 堀内悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。