2009年09月12日

IE6とFirefox3.5.3のメモリ使用量比較

 Firefoxを昨日から本格的に使い始めた。キャッシュが効くようになりIE6より快適にウェブページを閲覧できるようになった。Seesaaブログの記事を投稿する際もIE6ではうんうんうなるような感じだったのに、Fxはすばやくサーバに対応しているように見受ける。

 先ほど両ソフトのメモリ使用量が気になり、タスクマネージャーで確認してみたところFxの方が効率がよいことがわかった。主にFxがタブブラウザであることによるものだろう。

ホームページを空白ページにして起動した直後
IE 18432KB
Fx 36080KB

5枚のウインドウ(Fxはタブ)のそれぞれにアサヒコムのホームページを表示
IE (34776〜40512KB)×5
Fx 89496KB

OS Windows XP Pro SP2, RAM 384MB, Pentium3 1GHz

 タブブラウザはウインドウごとに共通のインタフェースを表示する必要がないのでメモリ使用量の総量が低く抑えられるのだろう。

2009.9.12土曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:IE Firefox www
posted by 堀内悟 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。