2009年07月25日

安装iTunes

今天傍晩安装了iTunes
下戴に4分
安装に6分

最初に起動すると選択オプションダイアログ
PC内の既存の音楽文件をAACに変換するオプションを選択
ところが実際に取り込みが始まってみると
まずMPEG動画ファイルを処理している
恐くなって中止

まずソフトのヘルプ閲覧
チュートリアルビデオを見る

ヘルプに従い任意のフォルダのAACへの変換を実行
けっこう時間がかかるので8曲で中止

128KbpsのWMA文件を変換してもよい音にならないだろうと懸念
聴いてみるとやっぱりものたりない音質
しかも既定の256Kbpsでエンコードしてあるからサイズがでかい
やはりCDから取り込みなおしたほうがよい

ここでそもそもどのフォーマットでインポートするか思案した
AACにするかMP3にするか
ヘルプにはこんなことが書いてある:
128 kbps の AAC ファイルは、160 kbps の MP3 ファイル以上の
音質で再生されます。

しかし結局MP3として取り込むことに決めた
なぜならMP3は汎用性が高くWMPでも聴けるから
ビットレートは奮発して高音質192Kbpsにしたい

今日からこつこつCDを取り込んでいく……ぽこ

2009.7.25土曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。