2009年06月21日

ドグラ・マグラ再読中

 4月26日から夢野久作の『ドグラ・マグラ』(ちくま文庫)を読んでいるぽこ。この小説を読むのは二度目だけど最初に読んだのはいつか思い出せないくらい前(たぶん二十年位前)なので犯人が誰なのかということを含めてほとんど内容を忘れているぽこ。だから興味を持って読むことができているけどちまちま読んでいるので楽しさを味わえないぽこ。

 昨日三百七十数ページに到達したところで、犯人はやっぱり○○じゃないかという気がしたぽこ。

 小説は一気に読まないとおもしろくないぽこ。だらだら読んでいるとげんなりしてくるぽこ。

 最初に読んだときは創元かどこかの文庫版で読んだぽこ。それはOくんに貸しっ放しになっているぽこ。

 同じ小説を再読することはほとんどしてこなかったけど、今回は自分の読書力の成長を感じることができたのでその点良かったぽこ。最初に読んだときは文語で語られる部分に苦しんで話全体がなにがなんだかわからなくなったけど、今回はいちおう作品の構造も内容も俯瞰しつつ追っていけてるぽこ。

 ドグラ・マグラが終わったら京極夏彦を読む予定だぽこ。

(2009.6.21日曜)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。