2009年06月03日

ヘリ追跡中にヘリについて考えたこと

 2004年5月13日の夜に川崎から横浜まで雨の中を歩いてから先月で5年経った。

 書き忘れていたことがある。

 上空をヘリコプターがついてきたが、そのヘリコプターについて歩いている最中に考えたこと:

 どうしていつまでも真上を飛んでいるのだろう?
 ひょっとしてこの雨はヘリコプターから水を撒いているのか?

 二番目の疑いについては現実味がないのだが、そう疑いたくなるほどヘリコプターがいつまでも追っかけてきたということである。

(2009.6.3水)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ヘリコプター
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。