2009年04月18日

看了《座頭市千両首》

 昨日Gyaoで勝新太郎主演映画「座頭市千両首」(1964年)を見た。
 最後の決闘シーンは圧巻だった。悪代官を倒した後の弛緩の後のスペクタクルに度肝を抜かれた。
 若い頃の島田正吾、長谷川待子(「天までとどけ」の大森のおばあさん)、坪内ミキ子を初めて見た。

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:映画 ギャオ
posted by 堀内悟 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。